研究室紹介・大学院生・留学生の受入

鵜飼の経歴については以下のリンクをご覧下さい
http://db.spins.usp.ac.jp/html/31_ja.html

■留学でゼミ配属を希望される方へ
鵜飼研究室では大学院でまちづくりに関する研究をしたい人、鵜飼のまちづくりノウハウを学びたい人を歓迎します。以下を参考にアポイントをとってください。

<パターン1:10月~学部研究生、2月に大学院受験、4月~大学院生>
・出願時にビザがある人は8月に研究生の申込みをしていただきます。
出願時にビザが無い人は5月に申込みが必要です。
詳しくはこちらで確認してください。http://www.usp.ac.jp/nyushi/kenkyusei/
・研究生の申込み前に鵜飼と面談をして受入の可否を確認してください。
以下は必須です。
・日本語検定N1と同等の日本語能力
・滋賀県立大学大学院への進学
・研究室の活動への参画、まちづくり活動への参画
注意:活動への参画は費用と時間が必要ですので、アルバイトをたくさんする必要のある人はお断りしています。
居住先については、石寺町のエコ民家を紹介しています。エコ民家は家賃1.5万円(光熱水道費別)のエコなシェアハウスです。

<パターン2:4月~学部研究生、9月又は2月に大学院受験、4月~大学院生>
・出願時にビザがある人は前年の11月に研究生の申込みをしていただきます。
出願時にビザが無い人は前年の2月に申込みが必要です。
詳しくはこちらで確認してください。http://www.usp.ac.jp/nyushi/kenkyusei/
・研究生の申込み前に鵜飼と面談をして受入の可否を確認してください。
以下パターン1と同じです。

■進学でゼミ配属を希望される方
他大学から進学を希望される方、社会人学生として進学を希望される方は、アポイントをとって鵜飼と面談してください。入学試験は9月、2月にあります。

■研究室での受入実績
・2017年度4月大学院入学 留学生1名 ・10月入学 研究生1名
・2016年度4月大学院入学 社会人1名
・2015年度4月大学院入学 社会人1名
・2014年度4月大学院入学 他大学1名、留学生1名、社会人1名
・2013年度4月大学院入学 社会人1名、留学生1名
・2012年度4月大学院入学 社会人1名
2006度~2010年度までは学部に所属し学部生ゼミを指導していました。

■研究課題(研究概要)
「コミュニティによる地域再生・地域創造」
私たちの暮らしの質を高め、安心安全で環境負荷の少ない社会をつくるためには、地域コミュニティの存在が欠かせない。しかしながら、現代社会において地域コミュニティは崩壊の危機に瀕している。地域コミュニティをどのように再生・形成すれば、よりよい地域や社会が形成されるのか。その本質的な要因や構造、手法を研究し、まちづくり=地域文化の再生・形成に還元する。

■最近の研究内容
・コミュニティ・ビジネスに関する研究
・地域診断法に関する研究
・健康まちづくりワークショップの開発
・小学校でのまちづくり学習プログラムの開発
・住民主体のまちづくりに関する研究 など