地域診断法

まちづくり研究室が提供する「地域診断法」。
エコロジカルプランニングの手法を用いて、地域の本質的な特徴をあぶり出す手法です。
大学院の授業「地域診断法特論」では、エコロジカルプランニングのマトリックスを用いた実践的な分析を修得します。
学部の授業「地域診断法」では、より簡易なマトリックスを用いて、具体的な地域における診断を実践します。
2014年に開発した「地域診断法ハンドブック」は、地域診断の複雑な思考から導き出される結果を、簡潔に導き出す手法として開発されました。滋賀県であれば集落単位での「まちづくりビジョン」づくりに活用されています。

ハンドブックのpdfダウンロードはこちら
(印刷物をご希望の方は研究室までご連絡ください)

p02-3